USB-GPIO Converter for FlexTally

USB-GPIO Converter for FlexTally

FlexTallyをビデオスイッチャーにUSB接続できる変換器

USB-GPIO Converter for FlexTallyは、FlexTallyをタリー信号がUSBにより出力されるビデオスイッチャーで利用するための変換器です。FlexTallyはビデオスイッチャーにEthernet・GPIO・ソフトウェア接続で対応しており、本製品を用いることで新たにUSB接続も利用できます。

2019年12月時点での動作確認済み機種は、Roland V-1HD / V-1 SDIやLumantek ez-Pro VS4の合計3機種です。

本製品は、製品本体にあるUSB type-A端子と対象のビデオスイッチャーをUSBケーブルで接続し、本体から伸びるケーブルをFlexTallyのGPIO端子に接続することで、FlexTallyをビデオスイッチャーでタリーランプとして利用できます。また、同梱品のmicro USBケーブルでタブレット※1と接続することにより「V-1HD Remote」などのビデオスイッチャーを外部操作するアプリと同時に使用することも可能です。ビデオスイッチャーがもつ利便性を損なわず、簡単に機能拡張を実現します。

V-1HD Remoteを利用しながらUSB-GPIO Converter for FlexTallyに接続した状態

製品仕様

サイズW: 55mm × D: 46mm × H: 30mm + 1m GPIOケーブル
重量約160g
端子USB type-A / micro USB type-B / D-SUB15pin(FlexTally接続用)
電源5V 2A(USB給電)
同梱品micro USBケーブル
対応確認機種Roland: V-1HD / V-1 SDI、Lumantek: ez Pro VS4
製品保証購入より1年間

※1: 本製品とタブレットをmicro USBケーブルで接続した場合、同時に専用コネクタを利用してタブレットへの給電が必要です。

FlexTally

FlexTallyはビデオスイッチャーに接続するステーション(親機)1台と、カメラに取り付けるランプ(子機)4台がセットになったタリーランプシステムです。ステーション1台につき最大8台のランプ(別売)を接続することができます。番組の収録やライブ配信の現場などで複数のカメラを使って撮影する場合、スイッチャーのスイッチング操作に合わせてFlexTallyのランプが自動的に点灯することで、出演者はどのカメラ映像が使われているのかを簡単に把握することができます。

FlexTallyの製品詳細については、プロダクトWebサイトもあわせてご覧ください。
https://flextally.cerevo.com/